喘息などの健康被害は雨漏り修理をして予防しましょう

喘息の悪化を防ぐために~雨漏り修理業者のサービス内容~

小さい子供がいる家庭は、雨漏りを放置したままにすると喘息を引き起こす恐れがあります。発症を防ぐためにも、すぐに雨漏り修理業者に相談して迅速に解決しないといけません。修理業者が取り入れているサービスの例を紹介します。

サービス内容について


どんな屋根でも任せられる?
今までに瓦屋根のような複雑な屋根の修理を行なってきたので、様々な住宅の屋根に対応できます。多くの住宅の修理を行なってきて、培ったノウハウがあるため問題ありません。
どのエリアでも対応できる?
修理業者を紹介している会社は、日本全国の業者の情報を集めています。そこに相談すれば、お客さんの近くにある業者を紹介してくれます。
サポートはどうなっていますか?
年中無休で24時間常に電話での対応をしています。休日の日でも、夜遅い時間でも都合のいい日に相談を受け付けているのです。
天井を修理する人

長く営業している雨漏り修理業者ならば、様々な雨漏りに対応しているため確実に修理を行ないます。24時間相談を受け付けて、自分の住まいの近くにある信頼できる業者を紹介してもらえるのです。このようなサービスを利用すれば、雨漏り修理に対する不安を取り除き安心して依頼できるのです。

さまざまな方法で原因を特定

経路の特定も可能
修理業者では雨水が入り込む箇所を特定するために、特殊な検査液を使用します。この検査液は、専用のライトを照射すると液体が光るのです。屋根に散布して、屋根裏や天井をライトで照らすことで、雨水の入る経路を見つけられます。
サーモグラフィを使用
天井からの雨漏りを調べる際に、サーモグラフィ画像で解析を行なう業者がいます。雨水が漏れている箇所は、他の場所よりも温度が低下しています。そのため、サーモグラフィ画像で他の箇所との温度差で雨水の侵入経路を特定することが可能です。

診断書でより明確に

傷んでいる天井

修理業者は雨漏りが起きている箇所を特定したら、それを分かりやすく説明するために報告書を作成します。発生箇所や何が原因かも特定し、その箇所で起きた被害状況、木材の劣化などをまとめた報告書です。写真付きで作成するため、お客さんも報告書を見れば今の状態を把握できます。

雨漏り修理専門の業者に依頼

雨漏りによる被害が小さければ、自分で対処して解決することも可能です。ですが、再発する可能性もあるため、修理業者に依頼しましょう。業者ならば原因を細かく突き止めて、再発しないように修理を行ないます。ここでは、実際に修理業者に依頼した人達の口コミを紹介しています。業者に依頼する際の参考にしてみてください。

業者に任せて良かったこと

修理後の保証が付いていて安心できる(30代/男性)

信頼できる業者を探して修理を依頼したら、水が入らないように修理をしてもらった。それだけではなく、再発防止のための10年間の保証も付いていたので、より信頼することができます。

前よりも住み心地が良くなりました(40代/女性)

工事を行なったおかげで、雨が降った後に雨漏りを気にしなくて済みます。また、湿気やカビがなくなって、以前よりも快適な生活が送れました。

上の口コミを見て分かるように、専門家に任せることによって雨漏りを解消できます。再発を防ぐための保証期間なども充実しているので安心できます。雨水による湿気やカビの問題は自分で対処するよりも、確実性を求めて雨漏り修理業者に依頼するようにしてください。

TOPボタン